清宮ら早朝自主トレ「いよいよだな」、杉谷は表情引き締める

[ 2019年2月1日 03:13 ]

<日本ハムキャンプ・自主トレ3日目>ノックを受ける清宮(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 2月の春季キャンプ地の米アリゾナ州に滞在している日本ハムは31日(日本時間1日)、合同自主トレは行われなかったが、清宮、杉谷、近藤、石井らが早朝からスコッツデールの練習施設を訪れて自主トレを行った。

 清宮はキャッチボールや一塁でノックを受けるなど精力的に練習。さらなる飛躍を目指す高卒2年目のキャンプインを翌日に控えて「いよいよだなという気持ちです。みんなそろってユニホームを着てやることで一体感も出る」と意気込んだ。

 杉谷は偶然、同じ施設で自主トレを行っていたダイヤモンドバックス・平野と再会。平野からはオリックス時代の同僚で今季から日本ハムに入団した金子について「もっといじっていいよ。受け入れてくれるから」とアドバイスも受けた。今季もムードメーカーとしてベンチに欠かせない存在だが、あくまでも目標は二塁のレギュラー奪取。年末年始はオーストラリアで自主トレを行うなど「戦い」に向けた準備を整え「アリゾナでは実戦もある。アピールするだけです」と表情を引き締めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月31日のニュース