ロッテ福浦 首痛再発 ティー打撃で調整

[ 2018年9月12日 05:30 ]

 通算2000安打へ残り4本に迫っているロッテ・福浦が、ZOZOマリンでの全体練習でフリー打撃を回避。9日、西武戦の5回の打席で空振り三振に倒れた際、首痛を再発させたことが原因。ティー打撃だけで調整した。

 ただ、15日の楽天戦から始まる本拠地8連戦へは「行くしかない」と決意。その間、試合がないこともあり「体調を見ながらだけど、ちょうどいい(休養の)期間。マリンで達成させたい」と井口監督は回復次第ではスタメンで積極起用していく考えだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月12日のニュース