マイコラス 今季18度目のQSで15勝目 巨人時代を上回る活躍

[ 2018年9月12日 12:47 ]

ナ・リーグ   カージナルス11―5パイレーツ ( 2018年9月11日    セントルイス )

カージナルスのマイルズ・マイコラス投手 (AP)
Photo By AP

 カージナルスのマイルズ・マイコラス投手(30)が11日のパイレーツ戦に先発。7回5安打1失点と今季18度目のクオリティー・スタート(QS)で15勝目を挙げた。チームは11―5で勝利した。

 日本のプロ野球、巨人に在籍していたマイコラスは今季から大リーグに復帰。開幕からここまで29試合に登板して15勝4敗、防御率2・99と活躍を見せており、オールスター戦にも初選出された。シーズン15勝は昨季に巨人で挙げた14勝を上回り、キャリア初の勝ち星。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月12日のニュース