広島 15年以来の6連敗 ジョンソン背信5失点

[ 2018年9月12日 05:30 ]

セ・リーグ   広島4―5DeNA ( 2018年9月11日    マツダ )

<広・D>7回2死二、三塁、ロペス(奥)に2点二塁打を浴び、ガックリとうなだれるジョンソン(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島は15年4月に7連敗して以来の6連敗を喫し、優勝マジックを9から減らせなかった。

 自身8連勝中だったジョンソンが今季最悪の11安打を浴びて7回5失点。3―5の8回、新井が代打で右前適時打を放って1点差に迫ったが、続く同点機で野間が砂田に三振。新井は今季限りでの引退を表明した5日から黒星が続く苦しい状況に「反省するところはして、前を見てやるだけ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月12日のニュース