ノーヒッター男マナイア 左肩手術で今季絶望 来季も全休の可能性

[ 2018年9月12日 10:38 ]

アスレチックスのショーン・マナイア投手 (AP)
Photo By AP

 アスレチックスのショーン・マナイア投手(26)が痛めた左肩の手術を受けることになり、今季中の復帰が絶望となった。11日にチームから発表された。

 先発左腕のマナイアはここまで27試合に登板して12勝9敗、防御率3・59。4月21日のレッドソックス戦では自身初のノーヒットノーランを達成するなど、今季は活躍を見せていたが、左肩を痛めて8月26日に10日間の故障者リスト入り。MRI検査で回旋筋腱板の炎症であることが判明した。

 プレーオフを争うアスレチックスにとって、チームの勝ち頭でもあるマナイアの離脱は大きな痛手。左肩の状態は思いの外、悪いようで来季もシーズン全休の可能性があるという。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月12日のニュース