オリックス 球団ワーストタイ3戦連続零敗 33イニング無得点

[ 2018年9月12日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス0―7西武 ( 2018年9月11日    ほっと神戸 )

<オ・西>7回、捕手・伏見(左)と話す福良監督(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスは2年ぶりに球団ワーストに並ぶ3試合連続零敗で33イニング連続無得点。借金は今季最悪の9に膨れ上がり、福良監督は怒気をはらんだ口調で「申し訳ないですね、ファンに。こんな試合をして」と言った。

 先発の松葉は5回3失点で今季初黒星。0―0の3回は先頭の斉藤彰に四球を与え、続く秋山に2ランを浴びた。「前回登板と同じミス。チームの士気を下げてしまう取られ方」と自らを責めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月12日のニュース