全足利クラブ八代奨「人生初」逆転サヨナラ打 タイブレーク制す

[ 2018年9月12日 05:30 ]

スポニチ後援第43回全日本クラブ野球選手権大会第2日・1回戦   全足利クラブ4―3矢場とんブースターズ ( 2018年9月11日    メットライフドーム )

<全足利クラブ・矢場とんブースターズ>延長10回2死満塁、サヨナラ打を放ちナインに祝福される全足利クラブ・八代奨(中央)(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 全足利クラブがタイブレークの延長10回に逆転サヨナラ劇を演じた。1点を追う2死満塁で、決めたのは2番・八代奨。追い込まれながらも「低めは捨てよう」と落ち着いて一、二塁間を破り、2者を迎え入れた。

 「うれしい。人生初のサヨナラ打だと思います」と声を弾ませ、慣れないタイブレークにも「全員につなぐ意識があった」と振り返った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月12日のニュース