清宮 送球練習再開 右肘は「あれくらいなら大丈夫」

[ 2018年9月12日 05:30 ]

千葉・鎌ケ谷で練習を行った日本ハム・清宮
Photo By スポニチ

 日本ハムドラフト1位・清宮が、守備練習でスローイングを再開した。北海道胆振(いぶり)東部地震の影響で11、12日のロッテ戦(札幌ドーム)が中止となり、2軍施設のある千葉・鎌ケ谷で練習。

 これまではキャッチボール以外の送球は控えていたが、二塁の定位置に入って一塁への送球を繰り返した。今後は右肘の状態を見ながら強度も上げていく予定で「あれくらいなら大丈夫」と強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月12日のニュース