日本ハム レアード 14日札幌での試合へ「北海道のために勝ちたい」

[ 2018年9月12日 16:04 ]

日本ハム・レアード
Photo By スポニチ

 日本ハムは12日、2日連続で千葉・鎌ヶ谷の2軍施設で全体練習を実施。ブランドン・レアード内野手(31)はフリー打撃を行うなどして調整した。

 6日未明に本拠地の北海道で最大震度7の大地震が発生。来日4年目で愛着のある土地だけに心を痛めている。

 地震後初の開催予定である14日のオリックス戦に向けては「いい試合をして、北海道のために勝ちたい」と意欲。4年連続30本塁打まであと4本に迫っていることについては「調子はいいので、自分に過度なプレッシャーはかけず、シーズンが終わった時にクリアできていればいい」と語った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月12日のニュース