中日 アルモンテV打で5連勝 1点追う9回逆転勝ち

[ 2018年9月12日 05:30 ]

セ・リーグ   中日7―6阪神 ( 2018年9月11日    甲子園 )

<神・中>9回2死満塁、アルモンテがドリスから中前に逆転の2点打を放つ(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 1点を追う9回に中日・アルモンテが逆転2点打を放って今季2度目の5連勝に導いた。

 2死満塁から高めの直球を叩いて中前へ運んだ。長い顎ひげがトレードマークの5番打者は「チームの勝利のために集中していた」と胸を張った。初回の先制13号3ラン含む5打点は自己最多。森監督は「これが残り100試合くらいでできていたらな」と冗談交じりに話したが、3位の巨人までゲーム差は3・5に縮まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月12日のニュース