【南北大阪】開会式 堺西・川村俊輔主将 堂々の宣誓「記念すべき舞台に立てることを誇りに」

[ 2018年7月7日 12:56 ]

第100回全国高校野球選手権記念南北大阪大会開会式 ( 2018年7月7日    京セラドーム大阪 )

<第100回全国高校野球選手権南北大阪大会開会式>健闘を誓いあう(左から)大体大浪商・立石、大阪桐蔭・中川、根尾、選手宣誓を行った堺西・川村 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 選手宣誓を務めた堺西(南大阪)の川村俊輔主将(3年)は「私たちは、この記念すべき100回大会の舞台に立てることを誇りに思います」から始まる宣誓文を堂々と読み上げた。昨夏の甲子園で宣誓した滝川西の選手を参考に、低く強い声で言うことを心がけた成果を発揮した。昨夜は緊張のせいか、ベッドに入ってから1時間くらい眠れなかったというが「これで吹っ切れたので、いいプレーができると思う。チームも盛り上がっているので、このまま頑張っていきたい」と初戦に向けて気持ちを新たにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月7日のニュース