【福島】いわき海星 開幕戦制し4年ぶり白星、岩崎が4安打完封 全校生徒応援に奮闘

[ 2018年7月7日 15:27 ]

第100回全国高校野球選手権記念福島大会1回戦   いわき海星5―0本宮 ( 2018年7月7日    いわきグリーンスタジアム )

<いわき海星・本宮>4安打6奪三振で完封したいわき海星のエース・岩崎
Photo By スポニチ

 13年春のセンバツに21世紀枠で出場したいわき海星が開幕戦で4年ぶりの白星を飾った。

 エース・岩崎智弥(3年)が4安打6奪三振の完封。地元での開幕ゲームだったこともあり全校生徒が応援に駆けつけ、岩崎は「いつも以上に気合が入った」と笑顔だった。打線も4番の水野太智主将(3年)が2安打2打点の活躍などで援護。久しぶりの白星に若林亨監督(51)は「プレッシャーをはねのけてよく頑張ってくれた。100点満点」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月7日のニュース