イチロー、ホテルの部屋にもバットを…「前例のない役割」NYタイムズが特集

[ 2018年7月7日 09:51 ]

 米有力紙ニューヨーク・タイムズが6日付の紙面で大リーグ、マリナーズのイチロー会長付特別補佐の特集記事を掲載した。フロント入りしているため試合には出場できないが、練習では他の選手と同様のメニューをこなす立場を「前例のない役割。ユニホームを着たコンサルタントにして指導者、野球教授、チアリーダー」などと表現した。

 来季の選手復帰を目指し、移動日にもホテルの部屋にバットを持ち込んで振っていると紹介。打撃練習では相変わらず柵越えを連発し、体調を保つためにチーズバーガーの量を減らしたことにも触れた。チームメートがアドバイスを求める存在で、ベンチ裏からさっと現れて勝利の輪に加わっている姿を「コーチでも選手でもないが、いつだって独自性がある」と好意的に受け止めている。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月7日のニュース