プロ経験者の甲子園始球式 15年の王さんが初

[ 2018年7月7日 05:30 ]

第97回大会で始球式を行った王貞治氏
Photo By スポニチ

 プロ野球経験者による甲子園大会での始球式は、王貞治氏(ソフトバンク球団会長)が初めて。「高校野球100年」にあたる2015年の第97回大会で務めた。

 王氏は早実2年時の57年にセンバツ優勝投手となり、翌58年のセンバツも出場。それ以来の甲子園のマウンドでストライクを投げ「恥をかかなくて良かった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月7日のニュース