巨人 柿沢外野手との契約解除 阿部、坂本勇らの野球用具盗み売却

[ 2018年7月7日 15:43 ]

巨人の柿沢外野手
Photo By スポニチ

 巨人は7日、柿沢貴裕外野手(23)との契約を解除したと発表した。この日、本人に通告した。

 柿沢外野手は今年5月から6月にかけて、神奈川県川崎市のジャイアンツ球場のロッカーから、阿部、坂本勇ら主力選手のバット、グラブ、ユニホームなど野球用具約110点を盗み出し、中古ブランド品買い取り専門店に売却する不正を行っていた。

 6月下旬にある選手のユニホームがネットオークションに出品されていることが分かり、ロッカーの防犯カメラなどで柿沢外野手が盗み出していたことが判明。消費者金融から借金をするなど、生活費に困窮していたという。

 球団側は「当球団の支配下選手がこのような不正を行い、遺憾に思います」とコメントした。

 柿沢外野手は神村学園から12年ドラフト6位で楽天に入団。16年12月にトレードで巨人に移籍した。1軍出場はなし。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月7日のニュース