巨人・和田恋が初安打!プロ5年目で初のスタメン出場

[ 2018年6月23日 15:44 ]

セ・リーグ   巨人―ヤクルト ( 2018年6月23日    東京D )

<巨・ヤ>6回1死、中前打を放つ和田恋(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 巨人の和田恋外野手(22)がプロ5年目で初のスタメン出場。「6番・左翼」で6回の第3打席にプロ初安打を放った。

 5点リードで迎えた6回にヤクルト2番手・風張から中安打。嬉しい一打に一塁上で笑顔を見せた。第1打席は三振、第2打席は三ゴロに倒れたが、第3打席に結果を出した。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月23日のニュース