【南北海道】苫小牧東、59年ぶり夏の甲子園へコールド発進

[ 2018年6月23日 12:41 ]

第100回全国高校野球選手権記念南北海道大会室蘭支部1回戦   苫小牧東9―1苫小牧西・伊達・白老東 ( 2018年6月23日    とましんスタジアム )

<苫小牧東―苫小牧西・伊達・白老東>先発で7回1失点の苫小牧東・川上
Photo By スポニチ

 苫小牧東が苫小牧西・伊達・白老東を8回コールドの9―1で下し、3年ぶりの南北海道大会出場へスタートした。

 苫小牧東は4回に連続四球を足がかりに鈴木快主将(3年)の2点打などで4点を先制。その後も追加点を挙げて3校連合チームを振り切った。59年ぶりの夏の甲子園出場に挑む古豪が、記念年に好発進した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月23日のニュース