【隠しマイク】パンチパーマに苦戦…風張「4時間、座ってました」

[ 2018年6月23日 08:30 ]

 ◎21日の練習後にパンチパーマをかけに行って、同僚たちの注目を浴びたヤクルトの風張は「2回かけたんですけどね。椅子に4時間、座ってました」。直毛で苦戦しました。

 ◎ロッテ・清水投手コーチはドラフト同期で年下の高橋薫広報から「おはよう!」と声を掛けられると「1歳違いがタメ語でいけるのは、50歳になってからやで」。独自の理論ですね。

 ◎日本ハム・西川は空のペットボトルをすぐ近くのゴミ箱に投げるも入らず「今年を物語ってるわ」。まだ前半戦ですのでそう言わずに…。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月23日のニュース