マエケン 新球カットいい感じ「折れた心が戻ってきた」

[ 2017年3月10日 05:30 ]

実戦形式の練習に登板したドジャース・前田
Photo By 共同

 ドジャース・前田が実戦形式の打撃練習に登板し、3回39球を投げ、安打性2本、5奪三振だった。

 4分の1以上が習得中のカットボール。4日のカブス戦では抜け球となり「心が折れる」と話したが、「いい感じ。折れた心が戻ってきた」と喜んだ。実は古巣・広島のジョンソンからメールでコツを伝授されたといい「動画も送ってくれた。曲げようとしすぎると、抜けたりする。真っすぐでいいやと割り切って投げるようにした」。13日(日本時間14日)のエンゼルス戦で新球を再度試す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月10日のニュース