開幕決定の楽天・岸 4回3失点「前回よりは…」

[ 2017年3月10日 05:30 ]

オープン戦   楽天4―7ヤクルト ( 2017年3月9日    倉敷 )

<楽・ヤ>岸は4回を投げ終え、梨田監督(右)にねぎらわれる
Photo By スポニチ

 開幕投手に決定している楽天・岸が、今春2度目の登板で4回5安打3失点(自責点2)に終わった。

 2回2死三塁から連打を浴び2失点。「悪くはなかったが、逆球だったり、甘い球もあった」と反省した。ただ、前回登板した2日の練習試合・西武戦(清武)では2回で5安打3失点しており「前回よりは打者と対戦する感覚が良かった」と、一歩前進した様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月10日のニュース