阪神 助っ人エースと若き変則右腕が“熱戦”

[ 2017年3月10日 19:57 ]

 助っ人エースと、若き変則右腕が“熱戦”を繰り広げた。

 甲子園球場で行われた全体練習後に記者の囲み取材に応じていた阪神・メッセンジャーは、トレーニングを終え、大粒の汗を流して目の前を通り過ぎようとしていた2年目の青柳の前に当然のごとく、仁王立ち。左右に巨体を揺らして、行く手を阻んだ。

 先輩の“かわいがり”にお手上げかと思われた若虎だったが、まさかの行動に。そのまま囲み取材に加わると、「(WBC)米国代表に友人はいるか?」とのメッセンジャーへ向けた記者の質問に「ドミニカ共和国のカノーですね」とドヤ顔で返答。思わぬ“反撃”を食らったメッセンジャーは一本取られた様子で苦笑いを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月10日のニュース