前回王者・ドミニカは白星発進!主砲バティスタ特大3ラン 計15安打で圧勝

[ 2017年3月10日 14:11 ]

WBC1次リーグC組   ドミニカ共和国9―2カナダ ( 2017年3月9日    米・マーリンズパーク )

1次リーグC組初戦でカナダを下したドミニカ共和国(AP)
Photo By AP

 WBCは9日(日本時間10日)、1次リーグC組が開幕。前回大会覇者のドミニカ共和国が順当に初戦を突破した。

 大会連覇へ向け、まずはカナダとの一戦を迎えたドミニカ共和国。試合序盤の2回に9番・カスティーヨが2ランを放つなど、この回だけで6安打を浴びせていきなり4点のリードを奪った。

 3回と5回に1点ずつ失ったが、6回に4番・バティスタが試合を決める特大の3ラン。計15安打を放って着実に加点し、9―2でカナダを退けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月10日のニュース