オーストラリア 11点コールド 初2次R進出懸けてキューバ戦へ

[ 2017年3月10日 05:30 ]

WBC1次ラウンドB組   オーストラリア11―0中国 ( 2017年3月9日    東京ドーム )

<中国・オーストラリア>3回1死一塁、2ランを放つオーストラリア・ヒューズ
Photo By スポニチ

 オーストラリアが打線爆発で今大会初のコールド勝ちを収めた。

 3番・ヒューズが3回に先制2ランをを放つなど2安打4打点。8回にはベレスフォードが満塁弾を放った。10日に初の2次ラウンド進出を懸けてキューバと激突。04年アテネ五輪決勝でキューバに敗れた時も指揮を執っていたジョン・ディーブル監督は「何も恐れることはない。勝つことでオーストラリア野球は進化する」と意気込みを語った。

 ▼中国ジョン・マクラーレン監督(2試合連続零敗で1次ラウンド敗退)がっかりしている。(日本は)一番いい相手。さらに戦いは厳しい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月10日のニュース