侍J小久保監督 オランダ先発予想バンデン警戒「来そうですね」

[ 2017年3月10日 05:50 ]

WBC1次ラウンドB組   日本―中国 ( 2017年3月10日    東京ドーム )

古田氏(右)と談笑する小久保監督
Photo By スポニチ

 侍ジャパン・小久保監督は、オランダ戦で石川と投げ合うことが予想されるバンデンハークを早くも警戒した。A組は1位がイスラエル、2位がオランダに決定。「(オランダ戦は)バンデン(ハーク)が来そうですね。中4日になるのか…」と自ら名前を挙げた。

 ソフトバンクでは過去2シーズンで計16勝を挙げている。今回代表メンバーでは秋山、中田、大野、菊池、鈴木、平田、炭谷、田中との対戦経験があり、8人合算の打率は・277。うち中田は3打点、秋山、田中は本塁打も放っている。強敵打破が世界一への関門だ。

 ≪石川VSバンデン 過去石川の2敗≫公式戦では2度先発で対戦し、バンデンハーク2勝、石川2敗。初対戦は15年8月26日(ヤフオクドーム)で、石川は2回に李大浩(イデホ)に先制2ランを浴びるなど6回3失点。バンデンハークはロッテ打線を散発2安打、8回無失点に抑えた。2度目は昨季5月10日(ヤフオクドーム)。石川は8回2失点で完投も、バンデンハークが8回を4安打1失点10奪三振と好投した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月10日のニュース