小林 初本塁打「思い切っていった結果」

[ 2017年3月10日 22:32 ]

WBC1次ラウンドB組   日本代表7―1中国 ( 2017年3月10日    東京D )

<日本・中国>2回2死一塁、小林は左越え2ランを放つ
Photo By スポニチ

 小林(巨人)が初本塁打を放って勝利に貢献した。1―0の二回2死一塁から左越えへ2ラン。2ボールから「強い打撃を意識した」と力強く引っ張り、一塁へ走る際にベンチに向かって笑みをこぼした。ヒーローインタビューで「思い切っていった結果」と満足そうに振り返った。

 既に1次リーグ1位が決まっている中、3試合連続で先発を任された。三回1死一塁では飛び出した一塁走者を強肩でアウトにし、守備でも期待に応えた。代表で正捕手となり「試合に出ている限りはチームが勝つためにできることを必死にやる」と力強く語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月10日のニュース