ヤマハ19歳腕の鈴木博 緊張も153キロ出た!

[ 2016年11月6日 05:30 ]

第42回社会人野球日本選手権 2回戦 ( 2016年11月5日    京セラドーム )

<ヤマハ・NTT西日本>ヤマハ・先発の鈴木博

 ヤマハは来秋のドラフト上位候補・鈴木博が先発し6回途中まで1失点。磐田東から入社2年目の19歳右腕は「心臓がはち切れそうになるくらい緊張した」。初回の1球目から3球続けて自己最速にあと1キロと迫る153キロを計測。制球難で初回と2回に3四球で満塁としたが「開き直って直球で押した」と後続を断った。

 7四球ながら要所を締める内容に美甘将弘監督は「あそこまで(荒れる)とは思わなかった」と苦笑いも、今後の成長に期待を寄せた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年11月6日のニュース