西武 国場、来季へ好アピール シート打撃で10人に無安打1四球

[ 2016年11月6日 17:30 ]

秋季キャンプのシート打撃で好投した西武・国場

 西武は6日、宮崎県日南市での秋季キャンプでシート打撃を行い、1年目の国場が打者10人に投げて無安打1四球と力を見せた。結果には満足せず「球が浮いていたのでもう少し低めに投げないと」と反省したが、来季の先発ローテーション入りへ好アピールとなった。

 沖縄県出身で第一工大から入団。140キロ台後半の直球にカーブ、フォークボールを織り交ぜる。今季は救援で2試合の登板だった。辻監督は「スタッフ状況を見ながらだから分からないけど、基本的には先発だと思う」と期待していた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年11月6日のニュース