西武、初日から7時間超えメニュー 山川「マジできついっす」

[ 2016年11月6日 05:30 ]

西武・高橋光(右端)の投球練習を見守る、(左から)渡辺SD、辻監督、西口2軍投手コーチ

 西武はキャンプ初日から7時間以上の練習を行い、辻新監督も熱心に指導。選手の動きについて「良かったんじゃないかな。投内連係もだいぶピリッとしてきた」と満足そうだ。

 指揮官がつきっきりで早出特守を行った山川は「マジできついっす。下半身がやられました。まだ初日ですよね…」とバテバテだった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年11月6日のニュース