1メートル63の“リトル野口”最速135キロ完封

[ 2016年11月6日 05:30 ]

第42回社会人野球日本選手権 2回戦 ( 2016年11月5日    京セラドーム )

<日立・鷺宮製作所>日立を完封した鷺宮・野口(右)は捕手・長沢とグータッチ

 鷺宮製作所は仙台大から入社2年目の野口が6安打完封。2回に自らの野選で招いた無死一、三塁のピンチをしのぐと勢いに乗った。

 1メートル63のスリークオーター左腕で、抜群の制球力はヤクルト・石川を思わせる。この日も最速135キロながら1四球でまとめた。目良宏監督は「うまくタイミングを外す、野口らしい投球ができていた」と目尻を下げた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年11月6日のニュース