西武・辻監督 広島との日本S実現誓う“日南対決”へ「一丸となる」

[ 2016年11月6日 19:08 ]

 西武の辻発彦新監督(58)が、来年の日本シリーズで広島との対戦を実現させることを誓った。

 宮崎・南郷での秋季キャンプ2日目となった6日、激励に訪れた日南市の崎田市長から「日南市でキャンプを行っている広島が優勝して盛り上がったので、来年はぜひ西武と広島が日本シリーズで戦ってほしい」とエール。辻監督も「3年連続でBクラスに沈んでいるが、監督が変われば選手の気持ちも環境も変わる。チーム一丸となって、来年の日本シリーズは広島との“日南対決”を実現したい」と約束。特産品の宮崎牛10キロなどが贈呈され「選手たちが喜びます」と笑顔をみせていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年11月6日のニュース