奉納試合でプロと大学野球界が交流 観衆は10年前を上回る2万4090人

[ 2016年11月6日 11:00 ]

明治神宮外苑創建90年記念奉納試合 ( 2016年11月5日    神宮 )

 明治神宮外苑の創建90年を記念した東京六大学選抜―ヤクルトとの奉納試合が5日、神宮で行われた。

 東京六大学野球連盟の内藤雅之事務局長は奉納試合に2万4090人の観衆が集まったことを喜んだ。2万3010人だった10年前の前回を上回り「東京六大学野球のために建てられた神宮で、ここを本拠地にするヤクルトと試合ができてよかった。青木君も始球式で来てくれたし、お客さんが喜んでくれた」と話した。プロと大学野球界の交流に「より一層関係が深く良くなっていけば」と期待した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年11月6日のニュース