楽天・釜田 3勝目にプロ初打点も!左手親指付近をつり降板

[ 2016年6月19日 05:30 ]

<D・楽>左手親指付近がつり6回途中降板する楽天先発・釜田

交流戦 楽天6―3DeNA

(6月18日 横浜)
 楽天・釜田が5回0/3を1失点で3勝目を挙げた。

 5回まで無失点。6回に先頭の嶺井に死球を与えたところで左手親指付近をつり、76球で降板した。4回無死二塁ではバスターで右翼線二塁打を放ち、プロ初打点。さらに藤田の中犠飛で三塁から生還するなど投打で貢献した。同じ93年生まれで背番号も同じ「21」の今永との投げ合いも制し「相手に気持ちで向かっていくことはできた」と手応えを語った。

 ▼楽天・ウィーラー(初回、7回に適時打で計3打点を挙げ、4試合連続で2打点以上)走者をしっかりと還すことができてうれしい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月19日のニュース