ロッテ細谷 4安打3得点 V弾の角中「本当のヒーロー」

[ 2016年6月19日 05:30 ]

<巨・ロ>5回2死二、三塁から角中(左)は勝ち越し3ランを放ちベンチの出迎えを受ける。右は細谷

交流戦 ロッテ6―2巨人

(6月18日 東京D)
 ロッテの1番・細谷が4安打3得点をマークした。初回は左中間二塁打を放って先制のホームを踏み、9回には中前適時打でダメ押し点を叩きだした。

 規定打席に達していないものの、打率は・303まで上昇。「チームのために主軸に回すことを考えているだけ」と話した。決勝弾の角中は「本当のヒーローは細谷」と話し、伊東監督も「いい働きをしてくれている」と11年目の苦労人をねぎらった。

 ▼ロッテ・スタンリッジ(7回2失点で4勝目。今季初の無四球)四球を出さなかったのが一番の収穫。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月19日のニュース