京都フローラ決勝へ ティアラカップ

[ 2016年6月19日 05:30 ]

<レイア・京都フローラ>決勝タイムリーを放った京都フローラ・金山

日本女子プロ野球

(6月18日 長良川)
 ティアラカップは1回戦2試合が行われた。第1試合は京都フローラがレイアを下し、19日の決勝に進出。10安打を放ち、7イニング中5イニングで得点を挙げてトップチームの力を示した。

 第2試合は埼玉アストライアと兵庫ディオーネが対戦。1―1で引き分けたが、抽選の結果、埼玉が決勝へ進んだ。4番の川端は2打数無安打1四球。「あした(決勝)は気持ち良く打ちたい」と力強く話した。

 ▽1回戦 (長良川)
京都フローラ
 111 001 1─5
 100 000 0─1
レイア
 (京)小西美、塩谷、矢野―中村
 (レ)古谷、松谷―泉

埼玉アストライア
 001 000 0─1
 000 001 0─1
兵庫ディオーネ
 (埼)磯崎、谷山―今井
 (兵)泉、村田、里―寺部
 ※規定により抽選で埼玉アストライアが決勝進出

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月19日のニュース