東大・宮台が大学日本代表入り 東大から33年ぶり史上2人目

[ 2016年6月19日 14:11 ]

東大の宮台

 第40回日米大学野球選手権(7月12日開幕、神宮ほか)に臨む侍ジャパン大学日本代表の24選手が19日、発表され、東大エース左腕・宮台康平投手(3年)がメンバー入りした。

 東大からは83年の大越健介(現NHK)以来33年ぶり史上2人目の代表入りとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月19日のニュース