【東東京】プロ注目144キロ右腕、都城東・関根 タフに投げきる

[ 2016年6月19日 05:30 ]

第98回全国高校野球選手権・東東京大会

 プロ注目の144キロ右腕、都城東・関根が同校01年以来の甲子園を目指す。

 入学以降続けてきた肩のストレッチや筋トレの効果で球速は入学時から24キロ増。1メートル82、86キロと豊かな体格が武器だ。スカウトが視察した今春東京都大会準々決勝・関東第一戦では4失点しながら完投。降雨引き分け再試合に持ち込み、翌日の再試合でも完投とタフさを見せた。大会初戦は15日。「一戦一戦勝って甲子園に行きたい」と力をみなぎらせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月19日のニュース