巨人 坂本躍動、先制打を含む3安打2打点「いい形で終われた」

[ 2016年6月19日 20:29 ]

<巨・ロ>1回無死一、二塁、 坂本が右翼へ適時二塁打を放つ
Photo By スポニチ

交流戦 巨人5―1ロッテ

(6月19日 東京D)
 巨人の坂本が先制打を含む3安打2打点と打線をけん引した。1回無死一、二塁で「強引に行かずにという気持ちでいい方向に飛んだ」と右翼線に先制二塁打。8回の好機では左中間に鋭くはじき返し、追加点を生んだ。

 打率は今もセ・リーグトップを守っているが、交流戦で下降線をたどっていた。「最後いい形で終われて良かった」とセのチームとの対戦再開に弾みをつけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月19日のニュース