岩隈「強気で攻めた」6勝 大量援護に感謝、7回4失点

[ 2016年6月19日 05:30 ]

<レッドソックス・マリナーズ>7回を4失点で6勝目を挙げた岩隈(AP)

ア・リーグ マリナーズ8―4レッドソックス

(6月17日 ボストン)
 マリナーズ・岩隈は4回までに7得点の大量援護にも恵まれ、7回を9安打4失点で6勝目を挙げた。

 「点も取ってもらい、慌てず腕を振りながら徐々にタイミングを合わせられた。強気で攻める気持ちが成功し、打たせて取る投球ができた」と納得の表情だった。当初は16日のレイズ戦に登板予定だったが、左腕の先発を続けたくないチーム方針から中6日でこの日に変更。加えてその16日も先発したパクストンが早期KOもしくは延長戦にもつれた場合に備え、スタンバイを命じられていたという。「大変」と苦笑いしたが、持ち前の高い対応力と修正力が発揮された。 (小林由加通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月19日のニュース