巨人 初回の3点のみで4連勝 ヤクルトは3連敗

[ 2016年5月15日 17:09 ]

4連勝を飾りハイタッチをする(左から3人目から)高橋監督、沢村、マシソン、高木勇ら 

セ・リーグ 巨人3―2ヤクルト

(5月15日 東京D)
 巨人が初回に挙げた3点を守り切り、4連勝を飾った。

 初回、ギャレットのニゴロの間に先制、さらに亀井の中前2点適時打が飛び出した。先発の高木勇は7回まで5安打2失点で今季3勝目。マシソン、沢村のリレーで1点差を守った。巨人は東京ドームでヤクルトに6連勝。

 ヤクルトは3連敗で借金3に。2回にバレンティンのソロ、6回にもバレンテインの適時二塁打で詰め寄ったが、7回以降は無安打。先発の原が2回以降立ち直ったが、1点差に泣いた。

 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月15日のニュース