ソフトB 1カ月ぶり連敗 スアレスが2戦連続黒星

[ 2016年5月15日 05:30 ]

<オ・ソ>同点の9回に投手・サファテを告げる工藤監督

パ・リーグ ソフトバンク3―4オリックス

(5月14日 ほっと神戸)
 ソフトバンクは4月6、7日以来約1カ月ぶりとなる連敗を喫した。

 8回に2点差を追い付き、9回には守護神のサファテを投入。しかし、延長10回に5番手・スアレスがつかまり、サヨナラ負け。2試合連続で黒星を喫した助っ人右腕は無言で帰りのバスに乗り、工藤監督は「ボール自体は悪いわけじゃない。厳しい場面での登板が続いてプレッシャーも大きい」と話した。4月12日西武戦(西武プリンス)から続いていた敵地での連勝も8で止まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月15日のニュース