不振の鳥谷 3打点も「いいとか言える状態じゃない」

[ 2016年5月15日 20:03 ]

4回表2死三塁、阪神・鳥谷は左越えに2点本塁打を放つ

セ・リーグ 阪神5―5DeNA

(5月15日 横浜)
 打撃不振だった阪神の鳥谷が、4月22日の広島戦以来の一発となる2号2ランなどで、計3打点を挙げた。それでも「いいとか言える状態じゃない。次の試合も頑張る」と満足しなかった。

 前日14日の9回に二塁打を放ち、5試合ぶりの安打を記録していた。この3連戦は試合前に若手に交じって特打に励む姿もあった。四回は高めの速球を左翼席へ運び、六回は右前へ適時打。通算打点を736とし、田淵幸一氏を抜いて球団歴代7位となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月15日のニュース