巨人・今村 7回投げて2勝目 尾花コーチ「らしくなってきた」

[ 2016年5月15日 05:30 ]

<巨・ヤ>7回を投げ、5安打1失点で2勝目の今村

セ・リーグ 巨人7―1ヤクルト

(5月14日 東京D)
 巨人・今村が自己最長タイの7回を投げ、5安打1失点で2勝目。

 「尻上がりに良くなった。内角を使わないといけないと勉強になった」と振り返った。初回に山田、バレンティンに連打で先制を許し、3回も2四球を与えたが、内角直球を増やし、腕が振れ始めて制球が安定。前回7日の中日戦(東京ドーム)は5回8失点と崩れたが、自己最多113球の好投に、尾花投手コーチは「やっとローテーション投手らしくなってきた。次は完投」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月15日のニュース