巨人・亀井 V2号2ラン「気持ちが晴れた感じ」

[ 2016年5月15日 05:30 ]

<巨・ヤ>ポーズをとる(左から)亀井、今村、ギャレット

セ・リーグ 巨人7―1ヤクルト

(5月14日 東京D)
 巨人・亀井が2回、同点とし、なお無死二塁から決勝の右越え2号2ランを放った。

 「詰まったけど、めっちゃうれしかった。ずっといいヒットが出ていなかったので、気持ちが晴れた感じ」。全体練習が休養日になった12日は「打率2割前半は集合!」と自嘲しながらジャイアンツ球場で休日返上練習。高橋監督は「選手は結果が一番。少しずつ乗ってくれれば」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月15日のニュース