山崎康 雪辱8S 前日被弾の新井K斬り「プライドがある」

[ 2016年5月15日 05:30 ]

<D・神>9回2死二塁、阪神・原口を空振り三振に仕留め、吠えるDeNA・山崎康

セ・リーグ DeNA3―1阪神

(5月14日 横浜)
 前日に敗戦投手となったDeNA守護神の山崎康が雪辱の8セーブ目を挙げた。

 2点リードの9回に救援。先頭で前日に勝ち越しソロを許した新井を迎え「プライドがある」と打たれた直球を初球から投げ込んだ。最後は宝刀ツーシームで見逃し三振。「打たれたからには抑えてやろうと思っていた」と振り返った。自身初の4日連続登板も苦にせず「こういう場面で投げさせてもらい抑えられて自信になる」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月15日のニュース