楽天 今江「スマイルシート」を実施「会えるだけで勇気、元気をもらえる」

[ 2016年5月15日 17:58 ]

 楽天の今江敏晃内野手(32)が15日、QVCマリンで行われたロッテ戦で小児がん経験者の子供らを招待する「スマイルシート」を実施した。

 この日は千葉市在住の飯嶋春樹くん(11)が両親と来場。試合前には三塁側ベンチで練習を見学し、今江と記念写真を撮るなど交流を深めた。

 今江は無安打に倒れたが、3回に根元の鋭い打球を逆シングルで好捕してアウトにするなど守備で魅了した。

 スマイルシートはロッテ時代から社会貢献活動の一環として行っており、楽天に移籍後も変わらず続けていくことを明かした今江は「野球を見に来て、家族で楽しんで欲しい。僕も子供たちに会えるだけで勇気、元気をもらえる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月15日のニュース