ヤ軍最強救援トリオが初リレー 10アウト中8つが三振「この日を待っていた」

[ 2016年5月15日 18:14 ]

ア・リーグ ヤンキース2―1Wソックス

(5月14日 ニューヨーク)
 ヤンキースの最強救援トリオが14日のホワイトソックス戦で初リレーを演じ、リーグ最高勝率球団相手に1点差を守り抜いた。

 先発ノバに続き、6回2死一塁からベタンセスが救援し1回1/3を4者連続三振斬り。8回は前抑えのミラーが1安打無失点2三振。9回は新守護神チャプマンが2三振含む3者凡退に抑えた。3人で奪った10アウト中8つが三振。チャプマンはスタットキャスト計測による今季メジャー最速102・49マイル(約165キロ)を計時。ベタンセスは「3人がそろい踏み。この日を待っていたし、何をできるのか証明できた」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月15日のニュース