松坂、ムネリンも!選手兼任で監督やオーナー務める

[ 2014年11月7日 05:30 ]

 現役のプロ野球選手が草野球チームに携わる例として、メッツからFAとなった松坂が選手兼監督を務める「横浜サムライ」、ブルージェイズからFAとなった川崎が選手兼オーナーを務める「宗rin’s」などがある。

 「横浜サムライ」は松坂と同じ1980年生まれの選手らで構成。レッドソックス入団が決まった後の07年からクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」とチャリティー試合を行い、10年には萩本欽一監督の勇退試合の相手も務めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月7日のニュース