東大監督 退任桑田氏に感謝「道しるべになってくださった」

[ 2014年11月7日 05:30 ]

桑田氏

 巨人などで活躍し、東大の特別コーチを務めていた桑田真澄氏が今季限りで退任することを受け、浜田一志監督が感謝の言葉を並べた。

 昨年1月から投手を中心にグラウンドで指導を受け「桑田さんは道しるべになってくださった。一流の人でも基本が大事ということを選手は学べたと思う。この財産を生かしていかないといけない」。東大は今秋のリーグ戦でも白星がなく、リーグワーストの連敗記録は86(2分けを含む)まで伸びた。浜田監督は新たなコーチの招へいについて「全て白紙」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月7日のニュース