日米野球壮行試合セレモニーに全世代の侍ジャパンの代表が登場

[ 2014年11月7日 16:25 ]

 日本野球機構(NPB)は11月10日の日米野球壮行試合・侍ジャパン―ソフトバンク・日本ハム連合戦(ヤフオクドーム)のセレモニーピッチに中日からドラフト2位指名を受けた浜田智博(九州産業大)ら全世代、カテゴリーの侍ジャパンの代表が登場すると発表。

 女子代表・中島梨紗(アストライア)、12U代表・荒木飛有馬(大牟田イーグルス)、15U代表・千綿泰生(久留米ボーイズ)、18U代表・香月一也(大阪桐蔭)、大学代表・浜田、社会人代表・中野滋樹(JR九州)。21U代表は台湾遠征中のためビデオで登場する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月7日のニュース