プッツ 引退、即Dバックスの社長特別補佐に就任

[ 2014年11月7日 10:32 ]

 米大リーグ、ダイヤモンドバックスは6日、救援投手のプッツがホール球団社長の特別補佐に就任したと発表した。球団公式サイトによると、プッツは現役を引退し、今後は地元ファンとのイベントなどに参加する。

 37歳で迎えた今季はダイヤモンドバックスで18試合に登板し、1勝1敗、防御率6・59。2003~08年にマリナーズでプレーし、イチローの同僚だった。メッツ、ホワイトソックスにも所属し、通算で37勝33敗、189セーブを記録した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月7日のニュース